Ramana Arul

Ramana Arul 「ラマナの恩寵」

「恩寵」とは「始まりであり、中間であり、終わり」である。
「恩寵」とは「真我」である。
 by ラマナ マハルシ

「ラマナ アルール」は「ラマナ マハルシの臨在や恩寵を求める個人」の為に開かれた瞑想スペースです。

1月のカレンダーの言葉

そうすることがラマナの宿命であるように、
やって来て、 彼の足元に避難する者全ての重荷を
彼は支えるだろう。

ゆえに、どのような状況に囲まれようとも、
どのような危険の中に自分たちを見出そうとも、
彼らは全く恐れを抱く必要がない。

(石原 幸治 訳)

バックナンバーはこちら

オープン日時 1月:1/5(土) 1/12(土)

<お知らせ>
瞑想スペースは上記の後は管理人の都合により暫くお休みします。
ライブラリースペースは暫くお休みします。

利用にあたって

オープン時間内なら自由に出入りして各自瞑想してください。
瞑想指導者はおりません。
マハルシの臨在を中心にしていますので、個人のサットサンガや勉強会は行いません。

チャイムは鳴らさないでお入りください。

参加費

ドネーション(寄付)制

アクセス

JR山手線、地下鉄東京メトロ 東西線、西武新宿線の「高田馬場」駅より徒歩5分

初めての方は、お問い合わせいただければ詳細をお知らせします。
お問い合わせメールアドレス ramana.arul.baba48@gmail.com


関連情報

ラマナ サットサンのお知らせ 【毎月第4土曜日 14時〜】
会場:東京都渋谷区千駄ヶ谷4−11−2−104
連絡先:佐藤宗一(Email:soicsa@gmail.com
アルナーチャラ便り『SILENCE』 ティルヴァンナーマライ在住の帰依者の編集、翻訳でアルナーチャラ便り
『SILENCE』が配信されています。配信希望の方は
ramanajapannews@gmail.com 迄お申込みください。

サンプルはこちらでご覧いただけます。

電子書籍版発売のお知らせ 「ラマナ・マハルシとの対話 第1巻・第2巻・第3巻」
詳細はナチュラルスピリットホームページでご確認ください。