Ramana Arul

Ramana Arul 「ラマナの恩寵」

「恩寵」とは「始まりであり、中間であり、終わり」である。
「恩寵」とは「真我」である。
 by ラマナ マハルシ

「ラマナ アルール」は「ラマナ マハルシの臨在や恩寵を求める個人」の為に開かれた瞑想スペースです。

カレンダーの言葉

二元性はありません。

あなたの現在の知識は自我によるもので、単に相対的なものです。
相対的な知識は主体と対象が必要です。

一方、真我の気づきは絶対的であり、対象は必要ありません。

記憶もまた同様に相対的なもので、覚えられる対象と覚える主体が必要です。

二元性がないとき、だれがだれを覚えるというのでしょうか。

(石原 幸治 訳)

バックナンバーはこちら

アルナーチャラ便り

アルナーチャラ便りのバックナンバーはこちら

自由か牢獄か

 ここティルヴァンナマライは3月25日から始まったロックダウンが3ヶ月間続きましたが、まだ状況が改善していません。感染者の数が減るどころか増え続けているのがインドの状況です。タミルナドゥ―しかり、ティルヴァンナマライしかりです。いまだに学校 、寺院、アシュラム、群衆が集まるところはすべて閉鎖されています。この見通しでは、9月までロックダウンは続くだろうと言われています。
 

 私が住むエアリアには交通量が少ない歩行に適した広い道路があり、そこをみんながマスクをして、運動不足を防ぐために何往復も歩くのです。私もその一人です。ある時、ある帰依者に出会って、「How are you?」 と会話が始まり、私は「I am fine」、彼は「I’m in a jail」アシュラムに行けないので堪える。毎日が牢獄にいるようだと話していました。

 まったく、「Stay home, Stay safe」が政府の方針ですので、どこにも行けないのは精神的な束縛となるのでしょう。私はどこにも行く必要がないのが嬉しくて、「Stay home」を楽しんでいます。自由に生きるか、牢獄で生きるかは、その人の考え方次第ではないでしょうか?

(崎山綾子 シュンニャ記)

ラマナ アルール

ラマナ・マハルシの臨在から教えを受けたい方を対象にしています。
ラマナ・マハルシの恩寵に触れて「私は誰かー真我」を知るための場所です。


SILENCE ラマナ ・サットサンの勧めより

 最近、SRI MANI さんがシンガポールのあるサットサンで「ラマナ サットサンガ」とはどういうものか話されたのでお知らせします。

 「一般に、ラマナサットサンガとは誰かがサットサンをするというものではありません。ラマナマハリシの臨在が感じられるスペースを創るということです。

 例えばマハリシの写真を飾り、参加者が沈黙のうちに心を静め、シュリラマナをハートで感じるためのスペースを創るということです。そのために、ヴェーダやパラヤナのオーディオの設定、トークス等のシュリラマナの教えの朗読を聞くことなどが助けになります。

 各個人の<存在しない問題>のSHARINGの場を創るということです。」


ラマナ アルール体験記

バックナンバーはこちら

ラマナアルール体験記の寄稿をお待ちしています。
ramana.arul.baba48@gmail.com 迄お送りください。


ご利用にあたって

オープン日時

お問い合せください。
(コロナウイルスが落ち着くまではお休みする場合があります。ご利用前にお問合せください)

参加費

ドネーション(寄付)制

アクセス

JR山手線、地下鉄東京メトロ 東西線、西武新宿線の「高田馬場」駅より徒歩5分

初めての方は、お問い合わせいただければ詳細をお知らせします。
お問い合わせメールアドレス ramana.arul.baba48@gmail.com


関連情報

ラマナアシュラム ホームページ https://www.sriramanamaharshi.org/?lang=ja
アルナーチャラ便り『SILENCE』 ティルヴァンナーマライ在住の帰依者の編集、翻訳でアルナーチャラ便り
『SILENCE』が配信されています。配信希望の方は
ramanajapannews@gmail.com 迄お申込みください。

サンプルはこちらでご覧いただけます。

書籍

ラマナ・マハルシの教え
(野草社)

ラマナ・マハルシとの対話 第1、2、3 巻
ラマナ・マハルシの伝記
不滅の意識
あるがままに
静寂の瞬間(とき)
アルナーチャラ・ラマナ
(ナチュラルスピリット)

秘められたインド
(日本ヴェーダーンタ協会)

ラマナ・マハルシの言葉
(東方出版)

ラマナ・マハリシの教え
(めるくまーる)

DVD ラマナ・マハルシ
(ナチュラルスピリット)
電子書籍 沈黙の瞬間
ラマナ・マハルシの伝記
不滅の意識
アルナーチャラ・ラマナ
ラマナ・マハルシとの対話 第1巻・第2巻・第3巻
(ナチュラルスピリット)